犬にサプリはいる?いらない?健康を守るためにサプリを活用しよう!|犬の管理栄養士が解説

【PR】この記事には広告を含む場合があります。
犬サプリ必要 不要 アイキャッチ画像

愛犬の健康は何よりも大切なこと。後悔しないために、この記事を読んで愛犬の健康をサポートしましょう。

飼い主さんB

健康な犬にもサプリは必要なの?

そらるん

健康な犬にはサプリは不要だと考えるかもしれません。しかし、私は愛犬の健康維持や予防のためサプリは必要だと確信しています。

栄養バランスの取れた食事を毎日与えることはもちろん大切ですが、愛犬の年齢や体調に合わせて不足しがちな栄養素を補給することが重要です。

タブで切り替えできます!

そらるん

皮膚トラブルや被毛のツヤ不足が気になる方は「ミラネストパウダー」や「ミラネストゼリー」を試してみて。私の愛犬もカイカイに悩んでいましたが、使い始めてからカイカイへの効果を実感しています!

ミラネストゼリーの体験談を見てみる

サプリを上手に活用すれば、愛犬をいつまでも元気に保てます。愛犬の健康のため、一度試してみてください。

目次

結論:犬にサプリは必要

個人的な意見として、犬にサプリは必要です。栄養バランスが整った食事を常に与えるのは難しく、特に年齢や体調に応じて必要な栄養素を補うことが重要です。

約17万件の犬の腸内細菌叢検査結果

画像引用:アニコム ホールディングス株式会社

約17万件の犬の腸内細菌叢検査結果からも明らかなように、腸内フローラの多様性が高いほど健康的で、加齢と共に多様性は低下していきます。腸内フローラの多様性の低下をいかに改善するかが犬の健康にとって重要です。そのため、サプリで腸内環境を整えることが重要なのです。

そらるん

ワンちゃんのお腹の働きを良くするには腸内フローラが必要!でも普段のドッグフードでは取れてないんです!
だから、サプリでワンちゃんの健康にも気をつかってあげてね!

右下のをクリックすると詳しく分かるよ。

腸内フローラとは多種多様な細菌の集まりのこと

腸内の壁に張り付く多種多様な細菌の集まりを指します。腸の壁に隙間なくびっしりと張り付いてる様子が、お花畑(flora)に見えることから「腸内フローラ」と呼ばれるようになりました。
正式名称:「腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)」

腸内環境を整えることが愛犬の健康維持には欠かせません

そらるん

実際にわが家の愛犬に腸活サプリを与えたところ、うんちの状態が良くなり、カイカイするのが減りました

適切なサプリを活用することで愛犬の健康をしっか​​りとサポートできます。

ワンチャンの健康もしっかりと管理してあげて!そのためにはサプリは不可欠!
カイカイなら「ミラネストパウダー」か「ミラネストゼリー
うんちや腸内環境の維持には「あいこな


参照元:家庭どうぶつ白書2023|アニコム

犬の管理栄養士おすすめのサプリ

お悩み別おすすめサプリ

犬の管理栄養士おすすめのサプリは以下のとおりです。

おすすめのサプリ

それぞれの特徴を紹介します。

【ふけ・カイカイにはこれ!】ミラネストパウダー or ミラネストゼリー

画像引用:ミラネスト公式

飼い主さんA

うちのワンちゃんずっとカイカイで
見てるとすごく辛そうなんです!

そらるん

毎日かゆがる姿を見るのは辛いですよね。

飼い主さんA

毎月シャンプーして食事も気をつかっているけど
何かいい方法あるかな?

そらるん

カイカイにはミラネストパウダーがおすすめ。一度試してみて!
実際に多くの飼い主さんが効果を実感しています。

愛犬の皮膚や被毛のケアに悩んでいる方に、ミラネストパウダーとミラネストゼリーがおすすめです。

ミラネストパウダー

ミラネストパウダーはアナツバメの巣から抽出されたシアル酸がたっぷり含まれて含まれており、皮膚のバリア機能を強化し、ふけやカイカイをケアします。

実際の研究で、シアル酸が皮膚の外部バリア機能に関連する遺伝子の活性化に役立つと報告されています。

引用:ミラネスト公式

タブで切り替えできます!

商品名ミラネストパウダー
メリット皮膚トラブルへの効果
ツヤのある毛並みの維持
効果の実感の声多数
デメリット価格が高い
おすすめのワンちゃんふけ・カイカイ・乾燥がある
シニア犬
詳細公式サイト
そらるん

実際にわが家の愛犬にミラネストパウダーを与えたところ、皮膚のカイカイが減り、被毛がツヤツヤになりました!

\輝くような毛並みに/

カイカイ・毛量に悩むワンちゃんにおすすめ

参照元:Lai QWS. Edible bird’s nest, an Asian health food supplement, possesses anti-inflammatory responses in restoring the symptoms of atopic dermatitis. 2022 Sep
参照元:岡嶋研二, 唾液成分シアル酸の育毛効果-その発現メカニズムと薄毛

ミラネストゼリー

ミラネストゼリーはさつまいもを粉化し、自然な甘さで愛犬が食いつきやすいゼリータイプのサプリです。動物由来原料を使用せず、腸内環境に優しい成分を凝縮しています。

タブで切り替えできます!

商品名ミラネストゼリー
メリット皮膚トラブルへの効果
ツヤのある毛並みの維持
効果の実感の声多数
水分も摂れる
デメリット価格が高い
おすすめのワンちゃんふけ・カイカイ・乾燥がある
シニア犬
詳細公式サイト
そらるん

ご褒美おやつとしても使え、水分もたっぷり含まれているため、暑い季節にぴったり!

\無添加・ヒューマングレード/

45日間全額返金保証

そらるん

高いけど、実際に多くの飼い主さんが効果を実感しています。皮膚トラブルに悩む愛犬に試す価値がありますぜひ一度使ってみて!

【腸活にはこれ!】あいこな

あいこな(aikona)公式商品画像

画像引用:あいこな公式

あいこなは腸内環境を整え、必要な栄養素を効果的に届けて腸の健康をサポートするサプリです。

タブで切り替えできます!

商品名あいこな
メリット栄養素がたっぷり
腸内環境を整える
デメリット乳・エビ・カニ・大豆・鶏肉・サケ
にアレルギーがあると与えられない
おすすめのワンちゃんお腹の調子を整えたい
食ふん・涙やけがある
詳細公式サイト
そらるん

実体験として、わが家のチワワにあいこなを与えたところ、便の状態が劇的に良くなりました。コロコロした便が一本につながり、毎日快便です!

あいこなの口コミを見てみる

\獣医師W監修/

一日たったの77円

【肝臓・関節にはこれ!】サミーフィッシュ

サミーフィッシュ公式サイト商品画像

画像引用:サミーフィッシュ公式

サミーフィッシュ肝臓と関節の健康を同時にサポートするサプリです。

サミーフィッシュにはサミー(SAMe)が含まれており、肝臓の解毒能力をUPさせ、幹細胞を修復、再生を促します。また、関節液を増やし、軟骨のすり減りを防ぎ、関節周辺の炎症を抑える効果も期待できます。

タブで切り替えできます!

商品名サミーフィッシュ
メリット関節・肝臓・脳をサポートする
デメリット効果に時間がかかる
口に合わない場合もある
おすすめのワンちゃん胆泥症がある
肝臓が気になる
詳細公式サイト

\サミー含有酵母6,000mg配合/

胆泥症に悩む愛犬におすすめ

犬にサプリを与えるメリット

犬用サプリのメリット

犬にサプリを与えるメリット

  • 不足しがちな栄養素を補給できる
  • 消化吸収力や免疫力の維持に期待できる
  • シニア期の愛犬の健康維持に役立つ

犬にサプリを与えると、さまざまなメリットがあります。

不足しがちな栄養素を補給できる

サプリの最大のメリットは、食事で不足しがちな栄養素を補えることです。以下の場合、必要な栄養素が不足することがあります。

  • 消化・吸収機能の低下
  • ダイエット中
  • 食欲不振
  • 手作り食

栄養たっぷりのサプリは栄養補給に役立ちます。

そらるん

サプリを与えることで消化吸収がスムーズになり、うんちの状態も良いため、腸の健康を維持できていると実感しました。

消化吸収力や免疫力の維持に期待できる

愛犬の健康を維持するためには、消化吸収力や免疫力の維持が重要です。特にシアル酸や乳酸菌を含むサプリメントは効果的です。

そらるん

わが家の愛犬の「そら」はアレルギーを持っています。シアル酸配合のサプリを与え始めたところ、カイカイしていた皮膚の調子が良くなり、被毛もツヤツヤになりました。

消化吸収力が低下していると、栄養不足に陥ることがあります。消化器系の調子が悪いときには、プロバイオティクス(乳酸菌)入りのサプリを与えるのがおすすめです。腸内環境を整え、栄養吸収をサポートする効果が期待できます。

乳酸菌の「プロバイオティクス」は消化器系の健康と免疫力を維持する効果が報告されています。腸内環境を整えることで、愛犬の全体的な健康状態を向上させられます。

愛犬がいつまでも元気に過ごせるように、おすすめのサプリを検討してみてください

参照元:腸内細菌と健康|e-ヘルスネット(厚生労働省)
参照元:犬と猫の栄養成分辞典|ROYAL CANIN

シニア期の愛犬の健康維持に役立つ

シニア期に入るとサプリが特に役立ちます。年齢を重ねると関節のトラブルが増えることが多いです。以下に、関節の健康を保つために役立つ成分と期待できる効果を紹介します。

関節の健康を保つ成分

スクロールできます
成分期待できる効果
グルコサミン新たな軟骨の形成を促す働き
関節の柔軟性
若干の抗炎症作用
コンドロイチン硫酸関節軟骨の保水性や弾性
関節の動きを滑らかに
古い軟骨の破壊を抑制
ビタミンDカルシウム・リンの吸収を促進
関節の健康維持
※コラーゲン繊維の合成増加による間接的なもの

犬にサプリを与えるデメリット

犬用サプリのデメリット

犬にサプリを与えるデメリット

  • コストがかかる

サプリのデメリットはコストがかかることです。

高濃度の栄養素や成分を含むため、1か月分で1,000〜10,000円程度と幅があり、高価なものも少なくありません。特に機能性の高い療法食レベルのサプリはさらに高価です。

しかし、愛犬の健康を第一に考えると、必要な投資です。

そらるん

私もコストで迷いましたが、皮膚でカイカイする愛犬にサプリを与えた結果、症状が改善し快適に過ごせるようになりました。

サプリにはコストがかかりますが、愛犬の健康は何より大切です。

サプリを与え始めるタイミング

サプリを与え始めるタイミングは以下のとおりです。

健康なときから予防的に与えるのがベスト

サプリは犬が健康なときから予防的に与えるのが最も効果的です。

ベストは健康のときから継続的に取ってあげることですが、コストもかかりますよね!?
大変ですよね!

そらるん

せめて
皮膚にトラブルがあったり
うんちの調子が良くなかったり
体調が気になった人
大切な家族のワンチャンのためにも一度は試してみて!

返金保証がついているのもあるから安心ですよ。

45日間全額返金保証で試してみる

シニア期や体調不良のときも効果的

シニア期や体調不良のときもサプリは効果的です。栄養素が不足しがちなので、グルコサミンやコンドロイチンで関節の健康をサポートし、プロバイオティクスで消化器系と免疫力を保つことが期待できます。

そらるん

サプリを与え始める理想的なタイミングは、健康なときから予防的に与えることです。また、シニア期や体調不良のときこそ、積極的に取り入れましょう!

サプリの選び方のポイント

犬用サプリ選び方のポイント

サプリの選び方のポイントは以下の3つ。

サプリの選び方のポイント
  • 原材料をチェックする
  • 愛犬の状態に合ったサプリを選ぶ
  • 科学的根拠(エビデンス)にもとづいた成分が配合されたサプリを選ぶ

原材料をチェックする

サプリを選ぶ際は必ず原材料をチェックし安全性を確認しましょう。

サプリに含まれる成分は犬の健康に直接影響を与えるため、原材料の品質は重要です。特に、人工添加物や保存料が多く含まれている製品は避けるべきです。

そらるん

原材料が明確に記載されたサプリを選びましょう。

愛犬に合ったサプリを選ぶ

愛犬の年齢や体調、体質に合わせてサプリを選ぶことが重要です。愛犬の状態に応じて、適切な栄養素を含むサプリを選ぶことで、効果的な健康サポートが可能です。

成長期の子犬には、骨や筋肉の発育を助ける栄養が豊富なサプリ。一方、シニア犬には関節の痛みや免疫力の低下をサポートするサプリが良いでしょう。

そらるん

愛犬に合ったサプリを与えることで、効果的な健康サポートが可能になり、より長く元気でいられるでしょう。

愛犬に合ったサプリを比較してみる

科学的根拠(エビデンス)にもとづいた成分が配合されたサプリを選ぶ

サプリの効果を確実にするためには、科学的根拠にもとづいた成分が配合されていることが重要です。シアル酸は皮膚のバリア機能を維持する効果が科学的に証明されています。また、乳酸菌は腸内環境を整える効果があります。

そらるん

科学的根拠にもとづいた成分(シアル酸や乳酸菌)が配合されたサプリをぶことで、愛犬の健康を効果的にサポートできます。

エビデンスにもとづいたサプリを見てみる

参照元:アジアの健康食品サプリメント「食用ツバメの巣」は、皮膚角化細胞のフィラグリンの発現を調節することで保湿効果を発揮|frontiers薬理学
参照元:標準化された食用ツバメの巣抽出物は、UVB 照射による酸化ストレスと皮膚の光老化を防止します|National Library of Medicine
参照元:腸内細菌と健康|e-ヘルスネット(厚生労働省)

サプリを与えるコツ

サプリを与えるコツ
  • 与えすぎに注意する
  • 薬との飲み合わせに気をつける
  • バランスの取れた食事と併用する

与えすぎに注意する

サプリは過剰に与えないように1日の必要量を守りましょう。過剰なサプリ摂取により、肝臓や腎臓に負担がかかり、中毒症状を引き起こすリスクがあるため注意が必要です。

そらるん

1日の必要量をしっかり守り、安全にサプリを与えましょう。

薬との飲み合わせに気をつける

サプリと薬を併用する際は、飲み合わせに十分注意する必要があります。サプリが薬の効果を弱めたり、逆に強めたりすることがあり、犬の健康に影響を与える可能性があります。

薬の服用期間中は必ず獣医師に相談してからサプリを与えましょう。

バランスの取れた食事と併用する

サプリに頼りすぎず、バランスの良い食事を与えましょう。

サプリはあくまで補助的な役割を果たすものであり、基本的な栄養はバランスの取れた食事から摂取することが理想的です。

バランスの良い食事をしていても、体調が優れない時にはサプリが役立ちます

そらるん

わが家の愛犬もサプリを取ることでツヤツヤな被毛を保ち、全体的な健康状態が向上しました。

まとめ:愛犬の健康維持には賢くサプリを活用しよう

サプリを上手に活用すれば、愛犬の健康をしっかりサポートできます。

活用するメリット与える際の注意点
不足しがちな栄養素を補給できる
消化吸収力や免疫力の維持が期待できる
シニア期の愛犬にも役立つ
与えすぎに注意する
薬との飲み合わせに気をつける
バランスの取れた食事と併用する

おすすめのサプリ

ミラネストで、愛犬の皮膚と被毛を健やかに

ローヤルゼリーの200倍のシアル酸配合でバリア機能を維持し、ふけやカイカイのケアができます。

そらるん

わが家の愛犬はカイカイ持ちでしたが、「ミラネストパウダー」や「ミラネストゼリー」でカイカイが解消し、お腹の被毛の少なかった部分もフワフワになりました!

\皮膚の保湿・修復をサポート/

ツバメの巣エキスが細胞に直接アプローチ

あいこなで、愛犬の腸内環境を整える

腸内環境を整え、不足しがちな栄養素を補うサプリです。モリンガや乳酸菌、米麹など腸に良い成分がたっぷり配合されています。

そらるん

わが家の愛犬は「あいこな」を与えて 便の状態が劇的に変化しました。コロコロ分かれていたうんちが理想的な1本バナナに!

腸内フローラを育む!/

生きて届く乳酸菌配合

愛犬の健康で幸せな毎日のために、サプリを試してみてください。きっと驚くほどの変化に出会えます!

目次